協会について

協会概要

公益財団法人浜松市勤労福祉協会概要

1. 設立年月日

任意団体として      昭和55年10月2日
財団法人として      昭和63年 3月1日
公益財団法人に移行    平成25年4月1日

2. 事務所所在地 

浜松市中区城北一丁目8番1号

3. 基本財産   

110,000,000円

4. 目的(沿革)

 当協会は、昭和55年10月2日に任意団体として発足し、その後静岡県知事の認可により昭和63年3月1日に財団法人化、平成25年4月1日に公益財団法人化したものである。
 勤労者の人間性を豊かにするとともに、健康で明るい文化生活を実現するための労働福祉施設施策の推進は、勤労者生活の向上並びに健全な労使関係の確立及び維持発展に欠くことのできない重要なものとなっております。
 そこで、このような状況に対処するため、浜松市と一体となって運営できる組織として、公益財団法人浜松市勤労福祉協会を設立し、勤労者の福祉並びに知識・教養の向上等に関する事業を行うとともに、浜松市労働福祉施設の総合的な管理運営を行い、もって勤労者の福祉の増進及び勤労意欲の向上に寄与することを目的としている。

5.組織

≪役員≫

理事会 14人 評議員 9人 運営委員会 14人
・理事長  1人
・副理事長 1人
・常務理事 1人
・理事   9人
・監事   2人
  ・浜松市・湖西市勤労者共済会
 運営委員会  14人

≪職員≫

事務局 2人 共済会 10人 Uホール 8人
計 20人

6.平成28年度予算額

収入予算額  480,645,100円
支出予算額  480,645,100円

7.事業内容

(1) 生活安定及び財産形成並びに老後生活安定に関する事業

(2)健康の維持増進及び自己啓発に関する事業

(3) 余暇活動に関する事業

(4)会員を対象とする慶弔給付に関する事業

(5)情報提供に関する事業

(6)浜松市勤労会館の管理運営に関する事業

(7)その他この法人の目的を達成するために必要な事業